音声認識・会話ロボット
1997年5月開発

テムザックI号機の受付・案内機能に音声認識機能を付加して、35通りの会話ができるようにしました。
「お茶持ってきて!」と頼むと、「ちょっと待っときや!」 と何故か大阪弁で応え、お盆にのせてもらったお茶を運んで来ます。
また気温が低くなると「ちょっと寒いわあ」、バッテリーの残量が少なくなると「お腹すいた」と勝手に話し出す、とてもユニークなロボットです。北九州市の広告代理店の事務所に納品しました。

PHOTO

SPEC
寸法・重量:全高1100mm/80kg