株式会社テムザックのサイトへようこそ プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
トピックス 製品紹介 企業情報 法人ご担当者様へ English Pages

ホームページへテムザックのこだわり

カテゴリー
最新の記事
月別記事一覧

「CeBIT 2017(ドイツ国際情報通信技術見本市)」に出展。

2017.03.20
株式会社テムザックは、ドイツ・ハノーバーで開催される
「CeBIT 2017(ドイツ国際情報通信技術見本市)」の
ジャパン・パビリオン、NEDO ブースに
Robotic Activechair RODEM を出展します。
 
【CeBIT 2017】
CeBIT 2017(ドイツ国際情報通信技術見本市)
期間:平成29 年3 月20(月)~ 3 月24 日(金)
場所:ハノーバー国際見本市会場 ホール4
小間番号:A38-13
http://www.cebit.de/en/ 
 
 
【Robotic Activechair RODEM】
RODEM( ロデム)は、ロボット技術を使って、
誰もが暮らしやすい社会を実現したいとの思いで開発された新しい移乗・移動機器です。
 
2009 年にコンセプトモデルを開発。九州大学病院リハビリテーション部の高杉准教授の協力のもと、
実験と改良を繰り返し、2014 年に欧州の基準適合マークであるCE マーキングを取得しました。
2015 年にNEDO のプロジェクトにおいて、
デンマークの介護・福祉施設、高齢者住宅、リハビリセンターなどで、実証実験を実施。
実証実験データをもとに、今回のRobotic Activechair RODEM を開発しました。
 
以下のスケジュールでデモンストレーションとプレゼンテーションを行います。
 
【デモンストレーション】
場所:ジャパン・パビリオンNEDO ブース
3/21(火) 10:50~11:05
3/22(水) 10:50~11:05
3/23(木) 14:20~14:35
 
【プレゼンテーション】
場所:Hall 4 政府共用スペースプレゼンテーションゾーン
3/22(水) 13:50~14:20


Robotic Activechair RODEM.jpg




カテゴリー |RODEM ニュース

Introduction of exhibiting Robotic Activechair RODEM at CeBIT2017 in Hannover

2017.03.20
【tmsuk will exhibit Robotic Activechair RODEM at CeBIT 2017】
 
tmsuk  (Mr. Yoichi Takamoto, CEO of tmsuk Co.,Ltd. in Fukuoka Japan)  attend the exhibition of CeBIT2017 at NEDO booth in Japanese pavilion as detailed below.
□ CeBIT 2017 (International IT exhibition in Hannover, Germany)
□ Time and Date: 9:00-18:00 from March 20th to 24th
□ Site: Hannover Exhibition Grounds Hall 4
www.cebit.de/en/  
www.nedo.go.jp/english/news/AA5en_100181.html  
 
【Robotic Activechair RODEM】
Robotic Activechair RODEM is the quite new transfer & transportation device, which is developed for easier & safe life for everyone by robotics.
In 2009 the first concept model was developed and tmsuk has completed the recent model while repeating tests and improvements collaborated with Dr. Takasugi Rehabilitation doctor, Kyushu University.
Robotic Activechair RODEM concept is "More freely, anytime & anywhere you want to go" and RODEM enables users to enjoy wider & more free activities in daily space for better quality life!
Robotic Activechair RODEM was developed after conforming to CE marking in 2014 and based on feedback from field test at Care house, Elderly house & Rehabilitation Center in Denmark in 2015.
 
【Demonstration】
□ Site: Hall 4, NEDO booth in Japanese pavilion
□ Time and Date:
  10:50 ~11:05, 21th, 22th
  14:20 ~14:35, 23th       
 
【Presentation】
□ Site: Hall 4, Public booth
□ Time and Date: 13:50 ~14:20, 22th


Robotic Activechair RODEM.jpg
カテゴリー |RODEM ニュース
ページ先頭へ
copyright(c) 2004 tmsuk All rights reserved.