株式会社テムザックのサイトへようこそ プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
トピックス 製品紹介 企業情報 法人ご担当者様へ English Pages

ホームページへテムザックのこだわり

カテゴリー
最新の記事
月別記事一覧

平成19年度消防庁長官表彰にニオイセンサロボット!!

2008.03.12

2月13日(水)に表彰式が行われました、
平成19年度「消防防災機器の開発及び消防防災科学論文に関する消防庁長官表彰」

おきまして、弊社が開発に携わった『高感度匂いセンサ搭載火災検知ロボット(T2-4)』が
奨励賞を頂きました!!


平成16~18年度にかけて、(株)テムザック、
九州大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、
北九州市立大学、新コスモス電機(株)、北九州市消防局は、
消防庁防災科学技術研究推進制度にて、
「分子認識による超高感度火災検知センサの開発」を行いました。
このT2-4は、公共施設や商業ビルなどを
火災検知用巡回警備するためのロボットです。
高感度匂いセンサを搭載しているので、
煙や炎が上がるよりも早い段階で発生する
異臭(焦げ臭い匂い)をキャッチすることができます。
火災の予兆を確実に判断し、
火災を未然に防ぐことができるロボットです。


詳しいロボットの説明は、
テムザックロボットラインナップ【T2-4】

をご覧下さい。

高感度匂いセンサ搭載ロボット公開実験!

2007.02.16
九州大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、北九州市立大学、新コスモス電機(株)、
(株)テムザック、北九州市消防局は、消防庁防災科学技術研究推進制度にて、
「分子認識による超高感度火災検知センサの開発を行いました。

煙や炎が上がるよりも早い段階で発生する「異常な匂い(異臭)」とガスを
キャッチできるセンサと診断プログラムを開発し、
巡回警備中のロボットに搭載することで火災の予兆を確実に判断し、
火災を未然に防ぐセキュリティシステムの構築を目指しました。

この"動く"火災検知センサロボットは、火災源の早期発見を可能とします。
平成16年度から3年間のプロジェクトで、
今年が最終年であり、市場ニーズを念頭に置いた高感度匂いセンサを搭載した
実証実験用ロボットを用いた有効性実験を行います。

下記の予定で公開実証実験を開催致します。

日   時: 平成19年2月21日(水) 
受   付:10時00分~
説 明 会:10時30分~
デモンストレーション :11時00分~
※関係者・報道関係者対象

T2-4.jpg



ページ先頭へ
copyright(c) 2004 tmsuk All rights reserved.