TOPICS お知らせ

トコトコ歩く!家族の小さな守り神さん『SHELL-KEY(シェルキー)』コンセプトモデル発表

テムザックが製造を担当した株式会社ロビックスのホームセキュリティ & コミュニケーションロボット『SHELL-KEY(シェルキー)』コンセプトモデルが発表されましたので、お知らせいたします。

『SHELL-KEY(シェルキー)』は、ホームセキュリティ、防災、コミュニケーション等のあらゆる機能が一つになった家庭用ロボットです。
インターネット社会の浸透によるネット犯罪、少子高齢化社会における詐欺、頻繁な自然災害の発生等、不安な生活環境から人々を守るために、暮らしの良きパートナーとして誕生いたしました。

2018年12月に産声を上げたシェルキーが、今後は、“家族の小さな守り神さん” として一般家庭に迎えられるよう、オプション機能の充実などを検討し、さらなる開発を進めてまいります。

 

 

* * * * * * * * * * * *

<特徴>

ホームセキュリティ
留守番機能や家族専用電話で防犯対策、スマートフォンからの遠隔操作でペットの見守りに。

防災
地震や台風などの非常時には、情報源(ラジオ・テレビ)、ライト、非常用バッテリーとして活躍。

コミュニケーション
テレビ電話(家族専用電話)が、家族のコミュニケーションツールに。

<主な機能>

留守番
留守中の自宅で異常を感知すると、登録している電話番号へ発信。

見守り
外出先ではスマートフォンから遠隔操作が可能。四足で歩くこともできるため、部屋の中を360度確認できる。

ラジオ
ワイドFM・AMラジオ、コミュニティ放送、緊急警報放送(※)
(※地震など大規模災害が発生した場合などに待機状態にあるテレビ・
ラジオ受信機のスイッチを自動的にオンにして行われる放送)

非常用バッテリー
災害時にUSB挿入口からスマートフォン等の充電が可能。

LEDライト
災害時の非常用ライト。

ワンセグテレビ(*)

テレビ電話
登録している電話番号へのテレビ電話の発着信。

緊急コールボタン(*)
緊急時、ボタンを押すだけで登録した電話番号に一斉に連絡。

※(*)は製品版に搭載予定の機能です。

 

■シェルキー開発に伴う各社の役割