TOPICS お知らせ

「かながわロボタウン」のロボットに採択されました

この度、今年度「かながわロボタウン」で活躍するロボットとして「RODEM」が選ばれました。

 

「かながわロボタウン」とは、“ロボットと共生する社会”の実現に向けて、神奈川県が進めている取り組みの一つで、
ロボットが活躍する様子を見たり体験できるモデル空間として、昨年度からさまざまな実証実験などが行われています。

 

今回の「RODEM」は、屋内専用モデル。
座面の高さを調整し、後方から水平移動するだけで、身体の向きを変えることなく移乗が簡単にできる、というロデムの特徴はそのまま、日本の狭小施設での活用に向けて小型・軽量化したものを検証していく予定です。

 

▼詳しくはこちら(神奈川県HP)
【かながわロボタウンで活躍するロボットが決定しました!! ―ロボット共生社会推進事業―】

 

RODEM屋内専用モデルイメージ

※イメージ

 

 

 

▼過去の取り組み(関連トピックス)
2018年10月「かながわロボタウン」キックオフイベント

2018年12月 長谷工シニアグループ「ライフ&シニアハウス湘南辻堂」実証実験