TOPICS お知らせ

メディア掲載情報2024年

◆メディア掲載情報◆
2022年
2023年


 

2024.5.24
【新聞】|日本経済新聞|
中小の技術、海外流出「待った」 京都1100社が府警と連携

 


 

2024.5.23
【新聞】|京都新聞|(夕刊)
ロボット稲作お手伝い 上京の企業 新機種続々800キロ収穫 ブランド「米粉」に

コメ作り新時代? 京都市上京区のハイテク企業が「稲作ロボット」次々投入のワケ

 


 

2024.5.19
【新聞】|読売新聞|
農業の人手不足はロボにお任せ…耕作や収穫・害獣対策まで、京都のメーカーが次々開発

 


 

WORKROID農業について、各地の新聞に掲載されました。

2024.5.8
【新聞】|長崎新聞|
農業自動化 作業時間95%減

2024.5.5
【新聞】|静岡新聞|
稲作自動化 作業95%減 京都・ロボットメーカー 実証実験
「AI頼み」で栽培技術低下の恐れも

2024.5.4
【新聞】|沖縄タイムス|
AI活用 農業を自動化/稲作で実験 作業95%減
費用負担増や技術低下懸念

2024.5.3
【新聞】|熊本日日新聞|
農作業時間、AIで95%減 ロボットを活用、省力化 担い手不足解消

2024.4.30
【新聞】|中部経済新聞|日本経済新聞社

2024.4.27
【新聞】|中国新聞|

2024.4.26
【新聞】|神奈川新聞|

2024.4.26
【新聞】|岩手日報|

 


 

2024.4.27
【TV】|芸能人が本気で考えた!ドッキリGP|フジテレビ|

撮影協力させていただきました。
超リアルな子ども型患者ロボット「Pedia_Roid」が、「秒でドッキリ」に、再び登場しました。

*見逃した方はぜひこちらからご覧ください
TVer  https://tver.jp/episodes/ep97brsqzs?p=983


 

▼ロボット耕作米「雷粉」で作った”ニョッポギ” 京都市「ナガグツ食堂」で発売について紹介されました。
≫≫≫プレスリリースはこちら

2024.5.7
【WEB】|ストレートプレス|PR TIMES|
【京都府京都市】ナガグツ食堂にて、ロボット耕作米「雷粉」で作った「ニョッポギ」を期間限定販売中!

— 各ニュースサイトにも掲載されました。
ライブドアニュース
nifty ニュース
ガジェット通信
excite ニュース
antenna

 

2024.4.25
【WEB】|ロボスタ|ロボットスタート|
ロボット耕作米「雷粉」で作ったトッポギ風ニョッキ “ニョッポギ” を京都市の「ナガグツ食堂」で提供

livedoor news

 

 


 

2024.4
【雑誌】|月刊 広報会議  2024年5月号|宣伝会議
同じテーマを切り口変え発信する工夫 農作業時間を約18分の1に『ロボット稲作』のリリース展開
(有料会員限定)

連載コーナー「プレスリリース道場」にて、テムザックの農業に関するプレスリリースについて紹介されました。

 


 

 

▼自動播種ロボット 新型『雷鳥1号』(播種対応モデル)について紹介されました。
≫≫≫プレスリリースはこちら

2024.4.17
【TV】|NHK|
効率化期待 延岡で米作り用ロボットの発表会 種まきを実演

 

2024.4.17
【TV】|#Link|UMKテレビ宮崎|
稲作の省力化を目指す 種まきロボットを公開

・FNNプライムオンライン

 

2024.4.18
【新聞】|朝日新聞|
ロボット農業2年目進化 種まきや収穫まで新機種続々 延岡市

 

2024.4.30
【新聞】|商経アドバイス|
播種も完全自動化 テムザックと宮崎県延岡市 AI 搭載ロボ活用

 

2024.5.11
【新聞】|宮崎日日新聞|
稲作ロボ 大幅に改良 延岡市と連携、京都の企業

 

2024.4.18
【WEB】|JA com(農業協会組合新聞)|一般社団法人 農協協会|
ロボットの群れが水稲直播 新型「雷鳥1号」播種対応モデル発表 テムザック

 

2024.4.18
【WEB】|ロボスタ|ロボットスタート|
テムザック新型『雷鳥1号』(播種対応モデル)を開発 複数台の群れで動き、効率的に種まきを行うことが可能

 

2024.4.18
【WEB】|IoT NEWS|
テムザック、AI搭載自動種まきロボット「雷鳥1号」を発表

 

2024.4.19
【WEB】|日向経済新聞|
延岡で種まきロボットお披露目 スマート農業で省力化目指す

 

2024.4.21
【WEB】|@ DIME|
テムザックが播種と雑草防除を自動で行なう新型ロボット「雷鳥1号」を開発

 

 

 


 

▼多機能型農業ロボット新型『雷鳥2号』(耕起アタッチメント搭載)について紹介されました。
≫≫≫プレスリリースはこちら

 

2024.4.4
【TV】|てげビビ!|NHK|
コメ作りを省力化 田起こしのできる新型ロボット発表 延岡市
https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20240404/5060017857.html

2024.4.4
【TV】|#Link|UMKテレビ宮崎|
サラリーマンがスマホ片手に農業を!?田んぼを耕すロボット「雷鳥2号」登場!

— 各ニュースサイトにも掲載されました。
・yahoo news
・goo news

 

2024.4.4
【TV】|MRT宮崎放送|
田んぼの耕作から稲刈りまで行う「多機能型農業ロボット」がお披露目
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/mrt/1096464?display=1

 

2024.4.5
【新聞】|読売新聞|
今年は耕起ロボ投入 スマート農業実証 延岡2年目

 

2024.4.11
【新聞】|宮崎日日新聞|
最先端技術活用 ロボが田起こし 延岡市連携「テムザック」
スマート稲作 さらに進化

2024.4.15
【新聞】|化学工業日報|
テムザック、新多機能型農業用ロボットを開発

 

2024.4.5
【WEB】||FNNプライムオンライン|フジテレビ|
サラリーマンがスマホ片手に農業を!?田んぼを耕すロボット「雷鳥2号」登場!

 

2024.4.5
【WEB】|fabcross|
耕起や収穫に対応する農業ロボ「雷鳥2号」を発表

 

2024.4.4
【WEB】|DRONE|
テムザック、新型多機能型農業ロボット「雷鳥2号」(耕起アタッチメント搭載)を発表

yahoo newsに掲載

 

2024.4.4
【WEB】|WorkMaster(ワークマスター)|
テムザック、多機能型農業ロボット「雷鳥2号」開発

 

2024.4.4
【WEB】|JA com(農業協会組合新聞)|一般社団法人 農協協会|
耕起もロボット化 新型多機能型農業ロボット「雷鳥2号」発表 テムザック

 

2024.4.4
【WEB】|ROBOT BUSINESS |
テムザック、耕起アタッチメント搭載の多機能型の農業ロボット「雷鳥2号」開発

 

2024.4.8
【WEB】|ロボスタ|ロボットスタート|
多機能型農業ロボット『雷鳥2号』を発表 アタッチメントの付け替えで耕起・収穫なども完全電動で可能 テムザック

ライブドアニュースに掲載

 

2024.4.12
【WEB】|Forbes JAPAN|
農業ロボに合体アタッチメントで新機能 テムザックの農業省力化プラン

 

2024.4.23
【WEB】|SMART  AGRI|
パーツ交換で耕起から収穫まで対応する多機能型農業ロボット「雷鳥2号」をテムザックが発表

 

2024.4.23
【WEB】|ドローンジャーナル|インプレス |
テムザック、耕起アタッチメント搭載の多機能農業ロボット「雷鳥2号」発表

 


 

2024.3.6
【WEB】|CARTOP|交通タイムス社
サンダーバードが田んぼに降臨!? テムザックの手掛けるロボットたちのデザインが秀逸すぎる

テムザックのワークロイドについて、
農業ロボット「雷鳥シリーズ」(雷鳥1号、2号、3号)の話を中心に、
下水道管渠内調査ロボット「SPD1」、次世代スマートモビリティ「RODEM」、テムザックⅠ号機、Ⅱ号機 などが紹介されました。

— yahoo newsなど各ニュースサイトにも掲載されました。


 

2024.2
【書籍】|ロボットのずかん -そうじ・はいたつ・びょういん・こうじょう-|金の星社|
小2国語教科書の単元『ロボット』を深掘りする図鑑。
生活や仕事に役立つロボットとして、小児患者型ロボット「Pedia_Roid」が掲載されました。


 

2024.2.14
【新聞】|日本農業新聞|
抑草ロボで負担減 メーカーの開発・実用化進む
(会員限定記事)
雑草防除ロボット『雷鳥1号』が紹介されました。

 


 

2024.2.12
【新聞】|河北新報、東奥日報、デーリー東北、岩手日報、下野新聞、茨城新聞、上毛新聞、神奈川新聞、埼玉新聞、伊勢新聞、静岡新聞、岐阜新聞、福井新聞、京都新聞、神戸新聞、中国新聞、日本海新聞、山口新聞、愛媛新聞、徳島新聞、高知新聞、西日本新聞、大分合同新聞、宮崎日日新聞、佐賀新聞、熊本日日新聞、南日本新聞 など
全国各地の新聞 27紙に掲載

一例)
全国各地で働き手激減の将来推計、地域の産業持続への一手は? ロボット技術や外国人労働者に活路、人手不足の克服へ広がる挑戦
(会員限定記事)

人手不足の克服に向けた挑戦が広がっているとして、その実例としてテムザックが取り組む「WORKROID農業」について取り上げられました。

 

2024.1.26
【TV】|アルバレスの空 ~未来に羽ばたく企業たち~ |BSテレ東
代表取締役社長 川久保のインタビューを中心に、SPD1、病院向け自動搬送ロボット、農業ワークロイド「雷鳥シリーズ」等が紹介されました。

▽本編は、テレ東公式youtube にてご覧いただけます。


2024.2.5
【WEB】|日本経済新聞|
「AIロボット『群化』が人手不足救う」 テムザック創業者

2024.1.22
【WEB】|日経ビジネス|日経BP
テムザック創業者の高本氏「AIロボットの”群化”が人手不足を救う」
*会員限定記事

代表取締役議長 髙本 陽一のインタビューが掲載されました。


 

2024.1.20
【TV】|芸能人が本気で考えた!ドッキリGP|フジテレビ

「秒でドッキリ」にテムザックが撮影協力させていただきました。
超リアルな子ども型患者ロボット「Pedia_Roid」が、ドッキリ映像&スタジオに登場しました。

*見逃した方はぜひこちらからご覧ください
TVer  https://tver.jp/episodes/epb79bq245

 


2024.1.16
【新聞】|京都新聞|
薬剤や輸液 搬送ロボ テムザック 淡海医療センターに納入

自動搬送ロボットが掲載されました。


 

2024.1.15
【新聞】|商経アドバイス|
テムザック 農業の現場にワークロイド実装 労力・経費かけず稲作

1ページ全面にて、WORKROID農業について、常務取締役 瀬戸口のインタビューが掲載されました。

 


 

2024.1.12
【WEB】|ZUU online|
CEO’s Library テムザック代表が語る 仕事に活かせる一冊「フェルマーの最終定理」

代表取締役社長 川久保勇次のインタビューが掲載されました。


 

2024.1.12
【WEB】|@DIME|
何かに似てる?テムザックが耕起、収穫等を完全電動で行なう多機能型農業ロボット「雷鳥2号」を開発

雷鳥2号について紹介されました。

 


 

2024.1.10
【雑誌】|ベストカー|講談社
収穫も耕起もできる、マルチロールな農業ロボット「雷鳥2号」、発進!

「アポなし日本全国電話調査」コーナーにて、雷鳥2号について紹介されました。


◆メディア掲載情報 2023年はこちら